ぎゅーとらロゴ ぎゅーとら採用情報 ぎゅーとらオフィシャルサイトホーム
margin 採用情報トップ 新卒採用 エントリー
「大きな」企業ではなく、「愛される」企業をめざしています。 「大きな」企業ではなく、「愛される」企業をめざしています。 「大きな」企業ではなく、「愛される」企業をめざしています。

ぎゅーとら新卒者募集!

■2018年度新卒者募集!
現在、ぎゅーとらでは2018年度新卒者を募集しております。
随時募集は行なっておりますのでお問い合わせ下さい。
>>フォームからのエントリーはこちらから

採用に関するお問い合わせ先は、電話番号0596-37-5574までお願いします。
                
 
社長インタビュー『「人」こそが、ぎゅーとらの一番の強み。スタッフを褒めていただくことこそ、私の一番の喜びです。』
清水秀隆 代表取締役 昭和34年1月生まれ 昭和56年3月入社、平成17年3月、第5代社長に就任
自らアクションを起こし、地域とふれあう
清水秀隆写真   ぎゅーとらのキャッチフレーズである「ふれあいたいせつ」。この言葉に、私たちの想いが凝縮されています。


 「笑顔あふれる楽しい店づくり」を目指し、お客様とのコミュニケーションを最重視。さらには、店舗でお客様を待つだけではなく、我々の方からアクションを起こし、積極的に地域と“ふれあって”いきたい。


 そのためにも、たくさんのイベントや地域貢献活動を行なっています。たとえば、「牧場体験ツアー」「たて干し」、野菜などの「収穫体験」、各種「スポーツ教室」、「お料理教室」「親子コンサート」「清掃ボランティア活動」などなど、数え切れないほど。


 これらの催しには、イベント担当スタッフだけでなく、店舗スタッフや店長、本社の幹部、そして都合がつく場合には、私も参加させていただき、地域のみなさまと直接交流を深めています。


 ぎゅーとらには、こうしたイベントを専門で行なう「CS(顧客満足)課」という部署まで存在します。おそらく、ここまでイベント・地域貢献に力を入れているスーパーマーケットは、全国的にも珍しいのではないかと思います(笑)。


 もともと私自身が、人を楽しませることやお祭りが大好きということもあるのですが、社長としても、数字ばかりを追いかけるギスギスした経営をやっていてはつまらない。もちろん企業ですので、利益の追求は宿命です。しかし、目先の業績だけにとらわれると、将来が見えなくなる。もっと大きな視点から、地域や企業の発展を考えていきたい。そして、社員一人ひとりを含め、ぎゅーとらに関わった全ての人に「幸福感」を感じてもらいたいのです。

内定者も参加する「餅つきキャラバン」

 こうしたイベントの中に、「食育」をテーマにした「餅つきキャラバン」というものがあります。これは、ぎゅーとらのキャラクターであるトラの着ぐるみを含む(笑)、総勢10数人のキャラバン隊で幼稚園へ出向き、園児と一緒に餅つきを行なうというもの。食の大切さを楽しく伝える、社員手作りの紙芝居も上演。昨年は51カ所の幼稚園をまわらせていただきました。


 実は、このキャラバン隊には、その年の採用内定者の方にもお手伝いいただいています。もちろん希望者だけですが、まさかスーパーに就職して、こんなことをするとは思ってもみなかったでしょうね(笑)。でも、最後の幼稚園をまわり終えて解散するときには、達成感で、みなさんすごく感激してくれますね。

「人」こそが、ぎゅーとらの一番の強み
清水秀隆写真   ぎゅーとらの一番の強みは、やはり「人」。「おたくの店員さんはすごく感じがいいね。」と、お客様から言っていただくことも多いのですが、スタッフを褒めていただくことこそ、私の一番の喜び。私は、うちの従業員をとても誇りに思ってます。


 スーパーマーケットはいろんな仕事が凝縮された、非常に面白い業態。人々の暮らしとの接点が非常に深く、商売の全てが詰まっていると言っても過言ではありません。


 店長は、その店舗のトップですので、その店においては社長と同じであり、総理大臣と同じ。その人の人徳でスタッフが動いていくのです。バイヤーも、社会に貢献できる仕事。自分の目利きで仕入れた食べ物によって、お客様の健康を守ることができる。


 いろんな個性を活かせるので、どんな仕事、どんなポジションにいても、すごくやりがいがある仕事だと思っています。

IQより愛嬌
  ぎゅーとらの将来を担う人材に求めたいのは、「IQより愛嬌」です(笑)。我が社では、学力・学歴はあまり関係ありません。それよりも、人間的な魅力のある人を求めています。大それたことでなくてもいいのです。たとえば笑顔がチャーミングな人は、それだけでも立派な才能です。


 そして、何か少しでも「想い」があればなお素晴らしい。「人が好き」でも「食べることが好き」でもいい。「新しいぎゅーとらのコロッケを開発したい!」「日本一のいらっしゃいませを言う!」など、何でもいいから「想い」を持っている人。夢や志という言葉にも置きかえられますが、そんな人が、これからのぎゅーとらを支えていってくれるのだと思います。


 入社してもらうということは、その人の大切な人生の時間を預かるわけですから、それをしっかりと受けとめられる会社でありたい。そして、社員一人ひとりが夢を持って働ける会社でありたいと考えています。

清水秀隆写真
メッセージ
 やる気のある方には、年齢や年数も関係なく、どんどん重要な仕事を任せるようにしています。ぎゅーとらというフィールドで、あなたが思う存分活躍してくれる日を、心から楽しみにしております!
 
このページのトップへ戻る